☆☆☆☆ [HPの引越しについて]2016.2.1 こちらをお読みください ☆☆☆☆

Z80マイコンボード・中日電工のホームページにようこそ!


当社のプロフィール
ご注文の方法
                                        最終更新日  19/5/24
あなたは 人目のお客様です。

組立キットをブログ風記事で紹介しています


日付毎の追加記事情報は更新履歴にあります。

[最新記事]      19/5/24   [新連載]CPLD入門![第52回]●CPLD版CRTIF


新MYCPU80組立キット
伝説のCPUともいうべきINTELの8080をスタンダードな74HCナンバーのロジックIC250個を巨大プリント基板(440mmX340mm)上に組んで実現するという衝撃の組立キットです。
初代MYCPU80は8080CPU部分とTK−80回路を1枚の同じプリント基板に搭載していましたが、新MYCPU組立キットでは8080CPU部分の基板とTK−80回路基板の2枚に分けました。
[1]MYCPU80B組立キット
8080CPU部分を中心とする組立キットです。
LED、RAM、トグルスイッチ入力回路、ステップ回路もついているので8080の動作をマシン語レベルで確認することができます。
プリント基板サイズ 440mmX340mm
+5V電源、説明書、CDROM付き完全キット
特価39000円(税込42120円)
[2]ND80Z3/MC80組立キット

上記[1]のボードを接続することでTK−80互換ボードになります!
[1]を接続しないでZ80CPUを実装すると当社Z80ボードND80Z3.5と同じ機能ボード(但し82C55は有りません)になります。
当社オリジナルZB3BASICも実行できます。
別売オプションにてZB3DOS(CP/M互換DOS)も実行できます。
プリント基板サイズ 340mmX105mm
Z80CPU、+5V電源、説明書、CDROM付き完全キット
特価16000円(税込17280円)
詳細はこちら
[参考記事]
初代MYCPU80[連載]TTLでCPUをつくろう! [第1回]〜[第200回]目次  [第201回]〜[第449回]目次  [第820回]〜[第903回]目次
 ([第450回]〜[第819回]は別テーマです)
新MYCPU80 2017/11/13[第824回]〜 18/5/12[第904回]
Z80マイコン組立キットND80Z3.5 TK−80がパワーアップして復活!TK−80ソフトコンパチブル!BASICもできます!
←画像をクリックすると大きな写真&組立てキットの詳細ページにジャンプします
+5V電源、説明書、CDROM付き完全キット
22000円(税込23760円)
[連載]ワンボードマイコンをつくろう!
[第1回]〜[第142回]目次
オプションセット↓↓↓を追加するとCP/Mが走ります↓↓↓
ZB3DOS(CP/M互換DOS)セット
ND80Z3.5で、ZB3DOS(CP/M互換DOS)が走ります。
増設用RAM、説明書、CDROM付き
4000円(税込4320円)
詳細はこちら
[連載]ワンボードマイコンでCP/Mを!
  [第1回]〜[第200回]目次   [第201回]〜[第400回]目次   [第401回]〜[第537回]目次(最終更新日 14/8/25)
8080マイコン組立キットND8080 なんと8080マイコン組立キットです!もちろんTK−80互換です
CPUにIntel8080を使ったマイコン組立キットです!
+5V電源、説明書、CDROM付き完全キット
25000円(税込27000円)
詳細はこちら
[連載]8080マイコンを作ろう!  
[第1回]〜[第42回]目次  17/2/6 [第43回
別売のZB3DOS(CP/M互換DOS)セットを追加するとCP/Mが走ります
KL5C80A12マイコン組立キットND80KL/86(KL5C80A12版)
CPUにKL5C80A12を使ったマイコン組立キットです
+5V電源、説明書、CDROM付き完全キット
31000円(税込33480円)
詳細はこちら
[連載] KL5C80A12マイコンボードの製作
[第1回]〜[第65回]目次
別売のZB3DOS(CP/M互換DOS)セットを追加するとCP/Mが走ります
CPUボードをAM188CPUボード(別売)に差し換えると16ビットマイコンボード↓↓↓になります
16ビットマイコン組立キットND80KL/86(AM188版)
CPUにAM188を使ったマイコン組立キットです
+5V電源、説明書、CDROM付き完全キット
33000円(税込35640円)
詳細はこちら
[連載]16ビットマイコンボードの製作
[第1回]〜[第118回]目次
CPUボードをKL5C80A12CPUボード(別売)に差し換えるとKL5C80A12マイコンボード↑↑↑になります
マイコン独立化セット組立キット
ND80Z3.5などのマイコンボードにCRT/VGAインターフェース、SDカードインターフェース、キーボードを接続することで、
Windowsパソコンに接続することなく、独立したパソコンステムを構築します
パソコン用のディスプレイまたは家庭用液晶TVに表示します
PS/2キーボードから入力します
SDカードをハードディスクの代わりにします
往年のMZ80、PC8001的な初期のパソコンシステムに近いものになります
システムROM、説明書、CDROM付き完全キット
18000円(税込19440円)
詳細はこちら
別売のZB3DOS(CP/M互換DOS)セットを追加するとCP/Mが走ります
[連載]マイコン独立大作戦
[総合第1回]〜[総合第160回]目次

CRTインターフェースボードの製作[第1回]   [第1回]〜[第35回]目次
キーボードインターフェースの製作[第1回]    [第1回]〜[第16回]目次
SDカードインターフェースの製作[第1回]   [第1回]〜[第32回]目次
新マイコン独立化セット組立キット
マイコン独立化セット↑↑↑にカラーキャラクタディスプレイ回路、ROM/RAM/RTC回路を追加して、1枚のプリント基板にまとめました
システムROM、説明書、CDROM付き完全キット
24000円(税込25920円)
詳細はこちら
別売のZB3DOS(CP/M互換DOS)セットを追加するとCP/Mが走ります

[連載]マイコン独立大作戦
[総合第1回]〜[総合第160回]目次

ROM/RAM/RTCボードの製作[第1回]  [第1回]〜[第33回目次
カラーキャラクタディスプレイインターフェース回路の製作[第1回] [第1回]〜[第6回]目次
KL5C80A12マイコン組立キットND80KL/86US(KL5C80A12版)
CPUにKL5C80A12を使ったマイコン組立キットです
ND80KL/86(KL5C80A12版)から7segLED、5x5キーボード回路を外したローコスト版です
+5V電源、説明書、CDROM付き完全キット
23000円(税込24840円)
詳細はこちら
[連載] KL5C80A12マイコンボードの製作
[第1回]〜[第65回]目次
CPUボードをAM188CPUボード(別売)に差し換えると16ビットマイコンボード↓↓↓になります!
16ビットマイコン組立キットND80KL/86US(AM188版)
CPUにAM188を使ったマイコン組立キットです
ND80KL/86(AM188版)から7segLED、5x5キーボード回路を外したローコスト版です
+5V電源、説明書、CDROM付き完全キット
25000円(税込27000円)
詳細はこちら
[連載]16ビットマイコンボードの製作
[第1回]〜[第118回]目次
CPUボードをKL5C80A12CPUボード(別売)に差し換えるとKL5C80A12マイコンボード↑↑↑になります!
Z80マイコン組立キットND80ZUS
CPUにZ80を使ったマイコン組立キットです
ND80Z3.5から7segLED、5x5キーボード回路を外したローコスト版です
+5V電源、説明書、CDROM付き完全キット
11000円(税込11880円)
詳細はこちら
[連載]ワンボードマイコンをつくろう!
[第1回]〜[第142回]目次
別売のZB3DOS(CP/M互換DOS)セットを追加するとCP/Mが走ります
Z80マイコン組立キットND80ZSM
CPUにZ80を使ったマイコン組立キットです
ND80Z3.5から7segLED、5x5キーボード回路、USB接続回路を外したローコスト版です
+5V電源、説明書、CDROM付き完全キット
6500円(税込7020円)
詳細はこちら
[連載]ワンボードマイコンをつくろう!
[第1回]〜[第142回]目次
別売のZB3DOS(CP/M互換DOS)セットを追加するとCP/Mが走ります
[連載]MYCPU80でCP/Mを!
[第1回]〜[第144回]目次(最終更新日15/3/2)
[第133回]●MYCPU80用ZB3BASIC+ZB3DOS(CP/M互換DOS)セット発売開始のお知らせ
☆新製品の紹介(プチ連載です)MYCPU80用増設I/Oボード組立キット
[第1回]〜[第5回]目次 15/12/7[第5回]連載完了![第5回]発売開始のお知らせです
仰天の新企画! トランジスタでCPUをつくろう!前代未聞の組立キット成るか??めざすは8080コンパチブル!TK−80からCP/Mまで!
[連載]トランジスタでCPUをつくろう!
[第1回]〜[第152回]目次   最終更新日 16/1/19[第153回]  [第76回]トランジスタロジック回路組立キット発売のお知らせ
[第152回]トランジスタロジック回路組立キット(第2弾)発売のお知らせ
(写真は試作テスト中のHC373回路)
☆新製品の紹介(プチ連載です)27C256WRITER組立キット(連載第1回)
[第1回]〜[第24回]目次 16/2/29[第22回]発売開始のお知らせです
16/6/30[第24回]
☆新製品の紹介(プチ連載です)周波数カウンタ組立キット
[第1回]〜[第60回]目次  15/11/30[第60回]連載完了!
[第56回]発売開始のお知らせです
[プチ連載]Legacy8080オプションボード
[第1回]〜[第23回]目次 
16/8/21 [第23回]連載終了
[連載]PICでUSBを! [第1回]〜[第94回]目次(最終更新日 11/7/13)
[連載]CPLD+SIMMを使ってUSBプロトコルの解析を! [第1回]〜[第84回]目次(最終更新日 14/7/18)
パソコン組立キット(現在供給できません)  [連載]パソコンをつくろう! [第1回]〜[第278回]目次(最終更新日11/12/26)



更新履歴
08/7/10 「TTLでCPUをつくろう」(組立キット)[第1回]連載開始          

日付順目次1(2008年)
日付順目次2(2009年)
日付順目次3(2010年)
日付順目次4(2011年)
日付順目次5(2012年)
日付順目次6(2013年)
日付順目次7(2014年)
日付順目次8(2015年)
日付順目次9(2016年)
日付順目次10(2017年)
日付順目次11(2018年)

19/1/1    [連載]KL5C80A12マイコンボードの製作[第61回]●SDカードアクセスのテスト
19/1/2    [連載]KL5C80A12マイコンボードの製作[第62回]●RTCで迷走してしまいました
19/1/3    [連載]KL5C80A12マイコンボードの製作[第63回]●KL5C80A12版システムROMの作成作業が完了しました
19/1/4    [連載]KL5C80A12マイコンボードの製作[第64回]●写真です
19/1/6    [連載]16ビットマイコンボードの製作[第115回]●新しいボードにAM188CPUボードを実装しました
19/1/7    [連載]16ビットマイコンボードの製作[第116回]●独立化セットに接続しました
19/1/8    [連載]16ビットマイコンボードの製作[第117回]●新独立化セットに接続しました
19/1/10   [連載]16ビットマイコンボードの製作[第118回]●新ND80KL/86マイコンボード(ND80KL/86US)組立キット発売のお知らせ
19/1/10   [連載]KL5C80A12マイコンボードの製作[第65回]●新ND80KL/86マイコンボード(ND80KL/86US)組立キット発売のお知らせ
19/1/21   [連載]ワンボードマイコンをつくろう![第138回]●新しいボードです
19/1/22   [連載]ワンボードマイコンをつくろう![第139回]●マイコン独立化セットに接続しました●ZB3DOS(CP/M互換DOS)のテストです●新マイコン独立化セットと接続しました●STARTREKを実行中の画面です●カラー表示のテストです
19/1/23   [連載]ワンボードマイコンをつくろう![第140回]●新しいZ80ボードです(2)
19/1/24   [連載]ワンボードマイコンをつくろう![第141回]●マイコン独立化セットに接続しました●ZB3DOS(CP/M互換DOS)を実行しました●新マイコン独立化セットに接続しました●ZB3DOS(CP/M互換DOS)を実行しました
19/1/25   [連載]ワンボードマイコンをつくろう![第142回]●新Z80マイコンボード(ND80ZUS、ND80ZSM)組立キット発売のお知らせ
19/2/12   [新連載]CPLD入門![第1回]●プロローグ
19/2/13   [新連載]CPLD入門![第2回]●CPLDかFPGAか
19/2/14   [新連載]CPLD入門![第3回]●やっぱりALTERAがいい
19/2/15   [新連載]CPLD入門![第4回]●USB Blaster
19/2/16   [新連載]CPLD入門![第5回]●ALTERA?INTEL?
19/2/17   [新連載]CPLD入門![第6回]●EPM7032SLC44
19/2/18   [新連載]CPLD入門![第7回]●MAX7000のデータシート
19/2/19   [新連載]CPLD入門![第8回]●PLCC44pinソケット
19/2/20   [新連載]CPLD入門![第9回]●実際に使ってみました
19/2/21   [新連載]CPLD入門![第10回]●VHDLプログラム
19/2/22   [新連載]CPLD入門![第11回]●VHDLプログラム(2)
19/2/25   [新連載]CPLD入門![第12回]●Pin Planner
19/2/27   [新連載]CPLD入門![第13回]●VHDLプログラム(回路の記述)
19/2/28   [新連載]CPLD入門![第14回]●VHDLプログラム(訂正)
19/3/1    [新連載]CPLD入門![第15回]●VHDLプログラム(回路の記述2)
19/3/2    [新連載]CPLD入門![第16回]●VHDLプログラム(回路の記述3)
19/3/4    [新連載]CPLD入門![第17回]●VHDLプログラム(回路の記述4)
19/3/6    [新連載]CPLD入門![第18回]●VHDLプログラム(回路の記述5)
19/3/8    [新連載]CPLD入門![第19回]●VHDLプログラムのコンパイル
19/3/11   [新連載]CPLD入門![第20回]●CPLDの内部構造
19/3/14   [新連載]CPLD入門![第21回]●ND80ZSMに接続してみました
19/3/15   [新連載]CPLD入門![第22回]●PICクロックのための配線変更など
19/3/19   [新連載]CPLD入門![第23回]●Eの悲劇
19/3/20   [新連載]CPLD入門![第24回]●Eの悲劇(2)
19/3/23   [新連載]CPLD入門![第25回]●Eの悲劇(解決編)
19/3/27   [新連載]CPLD入門![第26回]●EPM7128SLC84
19/3/30   [新連載]CPLD入門![第27回]●EPM7128SLC84(2)
19/3/31   [新連載]CPLD入門![第28回]●7セグメントLED+5×5キーボード回路
19/4/2    [新連載]CPLD入門![第29回]●7セグメントLED+5×5キーボード回路(2)
19/4/3    [新連載]CPLD入門![第30回]●RAMを外付けする
19/4/6    [新連載]CPLD入門![第31回]●パワーダウン?してしまいます
19/4/8    [新連載]CPLD入門![第32回]●Abusolute Maximum Ratings(絶対最大定格)
19/4/13   [新連載]CPLD入門![第33回]●PIC16F57
19/4/14   [新連載]CPLD入門![第34回]●PIC16F57のPINレイアウト●PICプログラマ PICkit2
19/4/16   [新連載]CPLD入門![第35回]●PIC16F57(2)
19/4/20   [新連載]CPLD入門![第36回]●RETURNもありません
19/4/21   [新連載]CPLD入門![第37回]●割込み機能はありません●パワーON時に異常表示になる
19/4/24   [新連載]CPLD入門![第38回]●ロジアナ●PIC16F57のプログラムリスト●EPM7128SLC84+PIC16F57 7SEGMENT/5X5キー回路(部分)
19/4/28   [新連載]CPLD入門![第39回]●ND80ZSMのモニタプログラムリスト(一部)●PIC16F57のプログラムリスト(再掲)●EPM7128SLC84+PIC16F57回路(7SEGMENT表示部分)●カメレオンロジアナの波形
19/4/29   [新連載]CPLD入門![第40回]●VHDLプログラムリスト
19/5/2    [新連載]CPLD入門![第41回]●USB回路も組み込みました●ND80ZUSに接続しました
19/5/3    [新連載]CPLD入門![第42回]●ムダを省きました
19/5/6    [新連載]CPLD入門![第43回]●82C55を追加しました
19/5/8    [新連載]CPLD入門![第44回]●CPLD版VGAIF
19/5/10   [新連載]CPLD入門![第45回]●CPLD版VGAIF(2)もとになる回路図
19/5/11   [新連載]CPLD入門![第46回]●CPLD版VGAIF(3)もとになる回路図
19/5/12   [新連載]CPLD入門![第47回]●CPLD版VGAIFボード●ND80ZSMに接続しました
19/5/14   [新連載]CPLD入門![第48回]●1文字ずれています
19/5/16   [新連載]CPLD入門![第49回]●VHDLプログラムリスト
19/5/20   [新連載]CPLD入門![第50回]●VHDLプログラムリスト(ざっと説明)
19/5/21   [新連載]CPLD入門![第51回]●VHDLプログラムリスト(ざっと説明その2)
19/5/24   [新連載]CPLD入門![第52回]●CPLD版CRTIF



「更新履歴」トップへ



[当社製品の紹介]

ZBK新開発システム。
パラレルポート接続、USB接続のいずれにも対応しています。
Windows7にも対応しています(ただし64ビット版では一部ソフトが実行できません)。
 
  
    新ZBK開発セット
   Windows98、SE、Me、Windows2000、WindowsXP、Windows7対応(WindowsVistaは未確認)
    


 ●KL5C8012使用BASIC制御ボード↓(画像をクリックすると拡大写真が見られます)

 
 ZB10K 

 ZB20K
 ZB20K

 ZB21K
 ZB21K

 
 ZB25K
 
 ZB28K

  
 232Cレベル変換ボード (25P)
    
 232Cレベル変換ボード (9P)

ZBK開発セット付属
WRITERボード

LCD表示器
20字×4行(New)
(写真はバックライト付)

 ZB27K(改良版)




ZB10K〜ZB28KにWDT(ウォッチドッグタイマー)機能標準搭載。BASICでON/OFFできます。



整数型高速BASICコンパイラSBASIC
BASICソースプログラムからZB10K〜ZB28Kで実行できるZ80マシン語プログラムを生成します。


当ホームページはリンクフリーです。どんどん宣伝してください。当社のボードを購入された方があちこちのホームページ、ブログで紹介していただいています。感謝!です。


ご注文の方法

<ご注文の方法>こちらをクリック


有限会社中日電工のプロフィール

設立 1980年
資本金 300万円
代表者 菱田照久
主力商品 BASIC制御Z80マイコンボード。オリジナルのBASIC(N88BASICに近い機能。I/O、各種関数、倍精度演算までサポート)およびオリジナルZ80アセンブラ、Z80逆アセンブラ標準実装。
雑誌広告 CQ出版「トランジスタ技術」に毎号掲載していましたが、都合により当分の間休載いたします。
所在地 〒463−0067 名古屋市守山区守山2−8−14 パレス守山305
電話   052−791−6254
FAX   052−791−1391
e−mail thisida@alles.or.jp

このページのトップへ戻る